PLCアダプターをお求めの前に

PLCアダプターを快適にお使いいただくために

PLCアダプターは既存の電力線を利用してデータ通信を行うため、電気ノイズや電力線の長さの影響を受けることがありますので、設置する際には以下の点に注意してください。

コンセント

  • ■ PLCアダプターの電源プラグは直接壁のコンセントに差し込んでいただくことをおすすめします。
  • ■ 高い電力を消費する電化製品と同一のコンセントに差し込むことは避けてください。
  • ■ PLCアダプターをバックアップ電源装置(無停電電源装置(UPS)など)に接続しないでください。
  • ■ PLCアダプターを延長コードやタップに接続する場合は、雷サージ対応、ノイズフィルター付のものは避け、延長コードやタップは直接壁のコンセントに差し込んでください。また、延長コードは、コードの短いものを使用してください。

PLCアダプター間の通信が妨げられる原因

  • ■電化製品の中には電気ノイズを発生するものがあり、電力線を電気ノイズが通ると、PLCアダプターの通信速度や性能に影響を及ぼすことがありますので、電気ノイズが発生しやすい電化製品にはノイズフィルター付コンセントをご使用いただくことをおすすめします。電気ノイズを発生しやすい電化製品は主に充電器(携帯電話の充電器を含みます)、ヘアードライヤー、掃除機、電気ドリル、調光機能付照明器具やタッチランプなどがあります。

電力線

  • 通信を行うPLCアダプター間の距離が離れすぎていると、相互の通信ができないことがあります。

他社製のPLC製品との併用

  • 同一の住宅内にHomePlugR方式以外の他社製のPLC機器が設置されていると、通信速度が遅くなったり、通信できない場合がありますのでHomePlugR方式以外の他社製のPLC機器との併用はおやめください。
  •     
  • ※本製品が通信できる方式は「HomePlugRAV1.1方式」のみです。但し、「HomePlugRAV1.0」「HomePlugR1.0」の通信方式の機器が同じ電力線上に接続されていても、お互いに干渉せずに、それぞれのPLC製品は別々に動作します。

本製品が影響を及ぼす可能性のある電化製品

  • ■製品は短波ラジオ、調光機能付照明器具、タッチランプ、無線を利用した遠隔操縦機器、ワイヤレスマウスなどの電気ノイズ源となる場合があります。PLCアダプターにより影響を受けていると考えられる場合は、PLCアダプターの電源プラグを別のコンセントに差し替えてください。また、短波ラジオの場合であれば使用する場所を壁から遠ざけたり、周波数を変更して受信するか、電池が使用可能なものであれば電池で動作させるなどの対処を行なってください。