PLCアダプターをお求めの前に

PLCアダプターをお求めの前に

PLCアダプターは、既存の電力線(屋内の電気配線)を利用してデータ通信を行うため、電気ノイズ、電力線の長さ、ブレーカーの仕様により影響を受けることがあります。
また、周辺に強い電波を発する無線設備がある場合は、通信速度が低下したり、通信ができない場合もあります。

PLCアダプターを設置する際には以下の点に注意してください。

  • ■ PLCアダプターの電源プラグは壁のコンセントに直接差し込んでいただくことをおすすめします。
  • ■ PLCアダプターをバックアップ電源装置(無停電電源装置(UPS)など)に接続しないでください。
  • ■ PLCアダプターを雷サージ対応、ノイズフィルター付の延長コードやタップには接続しないで下さい。
  • ■ 延長コードを使用される場合、延長コードは壁のコンセントに直接接続してください。
  • ■ 延長コードを使用される場合は、コードの短いものを使用してください。
  • ■ 電化製品の中には電気ノイズが発生するものがあり、電気ノイズが電力線を通ると、PLCアダプターの性能や通信速度に影響を及ぼすことがあります。そのため電気ノイズが発生しやすい電化製品にはノイズフィルター付コンセントをご使用していただくことをおすすめします。
    • ■ 電気ノイズを発生しやすい電化製品
      • ・充電器(携帯電話の充電器も含みます)
      • ・ヘアードライヤー
      • ・掃除機
      • ・電気ドリル
      • ・調光機能付照明器具
      • ・タッチランプ など
  • ■ 通信を行うPLCアダプター間の距離が離れすぎていると、相互の通信ができないことがあります。
  • ■ 同一の住宅内に他社製のPLC機器が設置されていると、通信速度が遅くなったり、通信できない場合がありますので他社製のPLC機器との併用はおやめください。